月刊ウララ5月号『What’s Hot?』より。今、気になる場所・ヒトの一部をお見せします!

2020/05/13

湖のまちに、もう一つの居場所を。

寺嶋直美
建築デザイナー
福井市生まれ。株式会社ノスタルジックカンパニー代表取締役。 2003年より共同経営者の池内真紀子さんと金沢市で雑貨店を創業、 2014年に建築デザイン・不動産会社を設立。 時を経た建物のリノベーションを得意とし、 北陸を中心に住宅や店舗、施設等を複数手掛けている。 2020年4月、自社の宿泊・飲食施設「besso片山津温泉」を開業。
http://fie-good.com/


福井のお隣、加賀市に誕生する新しい宿泊・飲食施設「besso片山津温泉」。設計施工・運営を行っているのは、福井出身の建築デザイナー寺嶋直美さんが共同代表を務めるノスタルジックカンパニーだ。この町にあった築30余年の空き家を地元の人とのDIYも交え生まれ変わらせた。

片山津温泉総湯から徒歩3分、もう一つの家のようにくつろげる3室のみの宿。1階に飲食店「bessoの台所」を併設。

寺嶋さんはインテリアコーディネーターからキャリアをスタート。会社設立後は古家のリノベーションを中心に、手触り感のある空間づくりでファンを増やしていく中で、昔から描いていた「ご飯が出せて泊まれる場所を作りたい」という夢が膨らんだ。

2年前、片山津温泉総湯前のコーヒーショップの内装を手掛けたのをきっかけにこの町に通うようになり、湖や白山、よそ者でも歓迎して迎えてくれる人の優しさに魅了された。

「小さいながら面白い場所が作れたらと。ここで家のようにほっとする空間を育てつつ、今後は私達と同じように何かを始めたい人を応援したい」若い世代の店や地域とも連携し、皆で町を楽しむ機運を盛り上げる。

将来は福井や富山も含め、北陸各地にこうした温かい場所を作る構想も。福井の人も気軽にただいまと言える「もう一つの家」が広がっていきそうだ。


besso片山津温泉
【住所】石川県加賀市片山津温泉乙69-68
【電話】0761-75-7517
【休日】火・水曜(bessoの台所の休日)
【駐車場】3台
【HP】あり
【SNS】Facebook Instagram




親の愛情が注がれた包み紙、SDGsへの第一歩となる。


おにぎ・ランチ

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)。SDGsという言葉を耳にすることが増えてきた。大きな枠で考えたときに、プラスチックごみ問題がある。半永久的に分解されないプラスチックはやがて海に流れ、マイクロプラスチックとなって魚介類の体内に蓄積され、結果人間にもその影響が返ってくる。「プラスチックごみを無くしていきたい」。その小さな一歩が、スタートした。

その小さな一歩のきっかけは、子どもの塾通いの際に持たせたおにぎりだった。ラップで包んだおにぎりは、持ち運びに便利だとしても、カバンの中に入っているうちに形も崩れ、結果食べられずに持ち帰ることもあったという。『ヘアメイクのんのん』の見延浩さんは、そんなおにぎりを見るたびに心が苦しかった。小さな頃から発明品のアイデアを考えるのが好きで、美容師になって実際に商品化されたものもあった。「美味しくおにぎりを食べてもらおう」、和紙の町に住むからこそアイデアに上った“紙を使う包み”。限りなくプラスチックを使わずに、かつ美味しく食べられる包み紙。親の愛情を、見える形に開発した「おにぎ・ランチ」。

包まれた形はどこか懐かしい形のランチボックス。親の愛情は地球を守るツールへと形を変えた。

おにぎりだけでなく、サンドイッチにも使うことができるほか、そのままゴミ袋にも、まな板がわりにもなるので、アウトドアにも使える。5枚入り800円(税込)


【問い合わせ 】ヘアメイクのんのん
【住所】福井県越前市野岡町30-1-8
【電話】0778-43-1211
クラウドファンドも募集中




月刊ウララ5月号(582円+税)の巻頭は『サンドも好き好き。』から人気のサンドイッチをご紹介。エリア特集では、本当は教えたくないとっておきの場所『ひみつの大野』をご紹介。こちらも見逃せません。書店、コンビニ、通信販売で好評発売中です。ぜひご覧ください。



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#人物#月刊ウララ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する